3. アンケートの回答環境を指示をする

3. アンケートの回答環境を指示をする

あなたはアンケートに回答したことがありますか?
今、あなたにアンケートが来たとします。
これをどういう状況で回答するか想像してみてください。
例えばこのような二つの場面があるとします。

A:お昼にお弁当を食べながらリラックスして回答する。
B:回答締め切りぎりぎりで焦りながら回答する。

同じ人がこのアンケートに、上のような両極端な状況で、回答した場合、同じような回答が得られると思いますか?
やはり、回答者が同じであっても、Aのようにリラックスして回答する場合と、Bのように焦って回答する場合は、明らかに違うということが容易に想像できます。

また、アンケートには「新人歓迎会に関するアンケート」のように、気軽に回答できるものや、「人事評価に関するアンケート」のようにデリケートな内容で、気軽には回答できない物など様々です。
特にデリケートな内容のアンケートは、回答結果が重要な資料となる物ばかりですから、回答に違いが出ては大変です。

では、どうしたらいいのでしょうか?

「回答は環境に影響される」ということが分かったので、逆にアンケート作成者から、どんな環境で回答して欲しいのか(場所、時間相談の有無・・など)指示してあげればよいのです。

これを『アンケートの環境設定』といいます。
こうすることで、アンケート回答者は一定の環境のもと、安定した回答をする事が出来ます。